ウォーターサーバーがある生活

スーパーなどでミネラルウォーターを買うと、重くて持ち帰るのが大変ですよね。
また、飲み終わった後もペットボトルがかさ張って捨てるのが大変です。ウォーターサーバーだと、平均12リットル入りで、自宅まで宅配してくれますし、ボトルの交換も業者さんがしてくれる場合もあります。
交換する際の重さが気になる場合は、ワンウェイタイプのものであれば8リットル程度のものもあります。

また、ボトルの設置場所がサーバーの下部のものもありますので、自分の使いやすいものを選ぶといいでしょう。
使い終わったボトルは回収してもらえるので他にもウォーターサーバーを利用するメリットがあります。

いつでも冷水とお湯が出るので、ミネラルウォーターを冷蔵庫で冷やしておいたり、電気ポットでお湯を沸かす必要はありません。



冷たいお水を飲みたいときに冷蔵庫にストックしておくのを忘れてしまった、というようなこともありません。
そうなると気になるのは電気代です。

各社サーバーによって違いがあり、安いところでは330円程度から、高いものだと1000円ほどになります。ですから、ウォーターサーバーを検討する場合は、ボトルの交換方式とサーバーの電気代で比較するとよいでしょう。

小さな子供さんのいる家庭では温水だけでなく、冷水のレバーにもチャイルドロックがあるものを選ぶのもいいでしょう。



サーバー本体はレンタルのものが多く、中にはレンタル料無料のところもあります。



お水もそれぞれ違いますので、水で選んだり、おしゃれなデザインで選んだり、お気に入りのサーバーを見つけましょう。