あなたはどちらの水を選ぶ?ウォーターサーバー

ウォーターサーバーは、もともと業務用に開発された給水器で企業や飲食店などで利用されていましたが、最近ではコストや普及システムが整ったため一般の家庭でも導入されるようになりました。
重いペットボトルを運ばなくて良いことや、ゴミが出ない、冷蔵庫のスペ-スを広く使えるなどのメリットもあり、人気を呼んでいるウォーターサーバーですが、種類がたくさんあるために、どれを選んだらよいか迷うという人も少なくはありません。

もちろん大きさやコストも大切な選択要因ですが、1番大切なのはどんな水を選ぶかということではないでしょうか。



ウォーターサーバーで提供される水には大きく分けて2種類あるということを、まず頭に入れておきましょう。

その2種類とは「天然水」と「RO水」です。



それぞれ違う特徴がある水なので、使用する目的や使用するメンバ-によってどちらを選ぶか考慮することをおすすめします。



「天然水」は天然とはいえ組み出した水をそのまま提供しているわけではありません。


土地ごとに特徴が異なる本来の味を損なうことなく浄化、殺菌が行われています。


対してRO水はフィルタ-を通過させた水を使っていますが、このフィルタ-は超微細なものであるため、ろ過された水は不純物やミネラル成分も取り除かれた「純粋」に近い状態になります。


そしてこの純粋は無味無臭となるため人工的にミネラルを添加し、栄養や味をととのえています。各家庭によって好みはそれぞれですが、味を楽しむのならば天然水、赤ちゃんや妊婦さんがいる家庭にはミネラル成分を抑えたRO水をおすすめします。